2019野尻湖ナウマンゾウ博物館アクションペインティング

1、野尻湖ナウマンゾウ博物館の紹介

  博物館横の空き地に10m×10mの白いキャンバスを広げます。

2、8月6日 12:00の鐘が鳴ります。その向こうに見えるのが黒姫山です

3、アクションペインティング開始のあいさつ

4、近藤洋一館長さんの司会進行により、山下裕子が始球式ならぬ、絵の具まき

5、子どもたちがナウマンゾウになって、白いキャンバスの上を歩きます。

6、ナウマンゾウになった子どもたちはジャンベの音に合わせて、だんだんとのってきます。

7、湖にやってきたナウマンゾウの場面、青色をまく・・・すべるぞー

8、寒い冬をあらわす 白色をまく

9、緑や黄色をまく みどりの花畑

10、いろんな色が混ざって

 

11、野尻湖河姿を消していくナウマンゾウ

12、ナウマンゾウが去っていく

13、最後のナウマンゾウのあしあと

14、アクションペインティングの様子をビデオでご覧いただきましたが、当ホームページでのビデオはほぼ初めてですので、

   公開するとどのように見えるのかなど疑問点が多々あります。とりあえず、試験的に公開しますが、引き続き修正編集する場合があります。

 

 

return top