2017 第22回ポテトチップス絵画こんく~る展

22年目を迎えた「ポテトチップス絵画こんく~る」の様子です

22年目を迎えた「ポテトチップス絵画こんく~る」の様子です

今回も、子どもたちや、そのご家族など、たくさんのご来場をいただきました。

今回も、子どもたちや、そのご家族など、たくさんのご来場をいただきました。

表彰は作品の前で行います。展覧会当日発表の「ピックアップ賞」もあります。

表彰は作品の前で行います。展覧会当日発表の「ピックアップ賞」もあります。

子どもたちにも、「目線の高さで見て欲しい」と展示します

子どもたちにも、「目線の高さで見て欲しい」と展示します

今回のワークショップは「絵のなる木」。茶色の幹に枝が二本。植木鉢に植えられている。

今回のワークショップは「絵のなる木」。茶色の幹に枝が二本。植木鉢に植えられている。

いっぱいの絵がつり下げられたり、はり付けられたり。絵は点字新聞に指でかかれる。

いっぱいの絵がつり下げられたり、はり付けられたり。絵は点字新聞に指でかかれる。

点字にさわったのが初めて、という子がほとんど。

点字にさわったのが初めて、という子がほとんど。

会場では「ブルネイ」の子どもたちの絵、30枚も展示された。手紙と写真が添えられていた。

会場では「ブルネイ」の子どもたちの絵、30枚も展示された。手紙と写真が添えられていた。

「ブルネイ」は遠い南の国だけれど、豊かな国だそうだ。

「ブルネイ」は遠い南の国だけれど、豊かな国だそうだ。

みんな、色鉛筆を使うんだね。

みんな、色鉛筆を使うんだね。

第22回の大賞は「黄金のキャベツ」をかいてくれた松任さんだった。おじいちゃんとおばあちゃんが育てたキャベツだそうだ。かがやいていたね。

第22回の大賞は「黄金のキャベツ」をかいてくれた松任さんだった。おじいちゃんとおばあちゃんが育てたキャベツだそうだ。かがやいていたね。

賞をもらったお友だちの笑顔と作品を見てください。

賞をもらったお友だちの笑顔と作品を見てください。

会場で表彰された子どもたちだよ。

会場で表彰された子どもたちだよ。

いい笑顔だね

いい笑顔だね

ピックアップ賞の子どもたち。会場で初めて知った子は思わず「にっこり」。よかったね。おめでとう。

ピックアップ賞の子どもたち。会場で初めて知った子は思わず「にっこり」。よかったね。おめでとう。

さて、気になるのが「絵のなる木」 やせた木がどんどん成長するよ。

さて、気になるのが「絵のなる木」 やせた木がどんどん成長するよ。

点字新聞の感触はどうだった。絵具もターナーのゆび描き用のあたらしいもの。

点字新聞の感触はどうだった。絵具もターナーのゆび描き用のあたらしいもの。

子どもたちは絵をかくことが大好き。書き出したらとまらない。だから木がどんどん大きくなる。

子どもたちは絵をかくことが大好き。書き出したらとまらない。だから木がどんどん大きくなる。

最初はどんなのかな?とさぐりながら、大丈夫と分かるとおもいっきり。

最初はどんなのかな?とさぐりながら、大丈夫と分かるとおもいっきり。

今回のワークショップも 「大きな『絵のなる木』」になりました。

今回のワークショップも 「大きな『絵のなる木』」になりました。

2017 第22回ポテトチップス絵画こんく~る展の様子を紹介します。

会場の様子。「絵のなる木」はどうなったかな? 表彰式の笑顔など。

 

return top